相談はどんな相談でも1回目は無料です。もちろん、見積もりも無料です。料金のご案内はこちら
まずはお電話で予約をお取り下さい(平日10時〜18時)。当職のスケジュールと調整のうえ、できる限りご希望の日時にお越しいただくように配慮させていただきます。
ご来所の際は関係すると思われる書類をすべてお持ちください。
メール相談も受付しています。(2日以内に返答いたします)。 お問い合わせはこちらから
<よくある相談>
Q1 (借金問題)
借金が全部で200万円を超えてしまい、返済が滞って困っているのですが、何とかなるでしょうか。
A1 任意整理がいいか、自己破産がいいか、民事再生がいいか、その他、いい手段はないか、検討しましょう。
弁護士に依頼することになった場合、弁護士が間に入って業者(債権者)と話をするので、業者からあなたへの取立等の連絡は全てストップします。
弁護士に相談して今より悪くなることはありません(相談しても意味がなかったというケースは非常に少ないです)。
業者の数、負債額、最初の取引がいつか、最後の弁済がいつか、など教えていただければ、より具体的な回答ができます。
お気軽にご相談下さい。
Q2 (交通事故)
交通事故にあい、相手の保険会社から「示談金として1000万円支払うので署名捺印して下さい」との書面が来ました。これは妥当なのでしょうか。
A2 保険会社の提示が妥当かどうかは、諸事情によって異なりますが、低い場合が多いです。
保険会社の基準と、裁判の基準が違うからです。
特に相談例のように高額の場合は、まず間違いなく、最初の提示は低いです。
弁護士に相談することによって、何千万円も違ってくるケースもあります。
後遺症が残ってしまった場合などは、ここできちんと支払ってもらうことが、以後の生活にとって非常に重要になってきます。
保険会社との対応なので、九州など遠隔地の方であっても、お気軽にご相談下さい。
Q3 (売掛金の回収)
売掛金を払ってくれないけど、どうにかならないか。
A3 どの程度の付き合いですか。今後の関係はどうしますか。証拠関係はどの程度そろっていますか。相手方の資力はどの程度ですか。
これからもお付き合いのある関係であれば、裁判という手段は最後の手段になりますし、相手方の資力がなければ、裁判をやっても回収できない場合があります。
諸事情によって、対処の仕方が変わります。
お気軽にご相談下さい。
Q4 (賃貸借関係)
家賃の支払が遅れて、大家さん(賃貸人)から、「今月末までに出て行ってくれ」と言われたのですが、どうにもならないのでしょうか。
A4 家賃の遅れた分(滞納分)は何か月分ですか。賃貸借契約書はどうなっていますか。他に違反はしていませんか。
賃貸借契約書で1ヶ月でも遅れたら解約する、と書いてあっても、必ずしもそれは有効ではありません。
お気軽にご相談下さい。
Q5 (相続関係)
親が亡くなった後、親族から、「遺産として1000万円渡すから、署名捺印するように」と言われたのですが、これは妥当なのでしょうか。
A5 相続人は何人ですか。遺言はありますか。遺産は全部でいくらですか。
署名捺印をする前に、いろいろ確認した方がいいかもしれません。
お気軽にご相談下さい。